沿革

TIJ東京日本語研修所沿革

1991年9月18日 発起人会開催
1991年9月18日 TIJ東京日本語研修所設立趣意書 作成
1991年10月1日 TIJ東京日本語研修所 開所
  理事長   徳倉 眞治
  名誉所長  高柳 和夫
  所長    高柳 和子
  副理事長  徳倉 京子
1992年1月 第一期日本語教師育成コース開講
1992年1月 企業日本語研修開始
1992年2月14日 開所式挙行
1992年10月1日 日本語教育振興協会認定校となる
1992年10月 第一期就学生入学
1992年4月 学生寮(青雲寮)設置
1992年9月 地域日本語ボランティア養成講座開始
1993年11月 第一回就学生保証人会開催
1994年3月 第一回就学生卒業式
1996年~1997年 文部科学省教材等研究・開発研究協力校に指定される
研究課題「地域における一般社会人向け日本語教科書作成」
1997年5月 TIJ日本語教育研究会発足
1997年8月 TIJ日本語教育研究会通信創刊号発行
1998年 文部科学省教材等研究・開発研究協力校に指定される
研究課題「地域における一般社会人向け日本語読み書き教材作成」
1998年 日本語教師育成コースを日本語教育実習コースに名称変更する
2000年10月 第一期一般クラス(現在の生活日本語コース)開講
2004年4月 徳倉俊一副理事長就任
2004年5月 TIJ卒業生の会「思徳会」結成
2004年 文部科学省補助事業(教材等研究・開発)研究指定校になる
研究課題「使える日本語が身につく初級教科書の開発」
2006年2月 第一回TIJ春節祭り(文化祭)開催
2007年 文部科学省補助事業(教材等研究・開発)研究指定校になる
研究課題「学習者の主体性を重視した中級読解教材の作成」
2008年4月 高柳和子名誉所長就任、広瀬万里子所長就任
2012年6月 徳倉 眞治名誉理事長就任、徳倉俊一理事長就任

≫学校概要に戻る

TIJ教材 TIJ通信 Photo Gallery 世界で活躍するTIJの卒業生(graduate) ブログ(Blog)

PAGETOP