企業日本語研修コースのプログラム例

TIJで日本語を学べば、日常会話から仕事の幅も広がります

【例1】 日本語基礎力養成プログラム

回数 内容 応用(職場の日本語)

1

自己紹介(あいさつ、国、仕事) 職場でのあいさつ
2 家族(人数、構成員、年齢) わからない物の名前をきく
3 駅で(電車、番線、運賃、所要時間)  
4 買い物(値段、売り場) 社内施設などの場所をきく
5 趣味、嗜好を言う  
6 生活習慣、生活時間  
7 休みの予定を言う 会社の一日の生活を言う
8 休日の外出先について話す 出張の予定を言う
9 人を誘う  
10 来日時期、日本での経験を話す 仕事の進み具合を確認する
  以下続く  

 

【例2】 中級ビジネス日本語プログラム

回数 活動内容 応用(職場の日本語)

1〜3

紹 介 ・自己紹介
・同僚、上司などを紹介する
・他社訪問 受付での会話 初対面の挨拶
・名刺交換から雑談へ(ロールプレイ)
・歓迎会でのスピーチ
4〜7 あいさつ ・社 内
  出社した時のあいさつ
  退社する時のあいさつ
  ひさしぶりに会ったときのあいさつ
・社 外
  再会したときのあいさつ
  別れる時のあいさつ
  ひさしぶりに会った時のあいさつ
  訪問客を迎えた時、訪問した時
8〜10 許 可 ・社 内
  道具、器械などの使用許可
  都合を聞いて許可を求める
  休暇、早退、物を借りる
・社 外
  訪問の許可
  以下続く  

 

【例3】 中級会話プログラム

回数 活動内容 会話内容

1

1課
住まい
1.日本で生活してみて、大変だと思うこと
2 2.今、どんな家/部屋に住んでいるか
3 3.住まいを選ぶとき、一番気をつける点
4 4.どんなアパートに住みたいか
5 2課
交通・乗り物・旅行
1.東京で、利用している乗り物
6 2.どんな乗り物の旅行がすきか
7 3.社会の中にある法律やルール
8 4.交通事故,犯罪などの数について
9 3課
社会の問題
1.生活の中で見たこと、聞いたこと
10 2.日本と出身国の人の考え方や行動のしかた
11 3.社会で起こっている変化
12 4.科学技術の発達の生活の変化
  以下続く  
TIJ教材 TIJ通信 Photo Gallery 世界で活躍するTIJの卒業生(graduate) ブログ(Blog)

PAGETOP