TIJ NEWS 2017/30/May

更新日:2017/05/30 - 一覧

bn_tijnews01

今号の話題

  1. 入学式
  2. スポーツ大会
  3. 校外学習
  4. TIJ奨学金受賞学生インタビュー
  5. 最新留学事情

入学式

新年度が始まり、TIJにもベトナム、スリランカ、パキスタン、ネパール、中国、インドネシア、バングラデシュ、フィリピン、韓国から新しい学生さんがたくさん入ってくれました。4月6日に入学式を行いました。みなさん緊張した面持ちで学生証を受け取っていました。入学式日和の良いお天気で、式の後は新小岩公園の満開の桜の下で写真を撮りました。ご入学おめでとうございます!

17886980_10208730731214997_777732980_o - コピー

元カメラマンのスリランカからの新入生が、素敵な写真にしてくれました!

 

IMG_2012

理事長から、みなさんにエール!

IMG_2040

学生さんたちは一生懸命聞き入っていました。

IMG_1975

ちょっぴり緊張気味ですね。

IMG_1993

いよいよ式がはじまります。

IMG_2053 - コピー

先生たちの紹介です。

IMG_2100

所長から、学生証の授与が行われました。

スポーツ大会

毎年恒例のスポーツ大会を行いました。今年も、第一部と第二部の2回に分けて行いました。お天気も昼にかけてよくなり、体育館では白熱したドッヂボールとしっぽ取りゲームが繰り広げられました。

18216409_10208875056463038_546404853_o

ゲームを通して、クラスの絆も強まったようです。

IMG_2183

みなさん楽しそうですね!

18235872_10208875050462888_804933840_o

誰を狙おうかな?

18195435_10208875051102904_196996969_o

思いっきり投げるぞ!

18176179_10208875056503039_1464965202_o

優勝クラスには、豪華な賞品が贈られました☆

 

校外学習

4月に入学した学生たちが、みなさんで東京ディズニーランドへ行きました。あいにくの雨でしたが、午後は止んで、過ごしやすい気候になりました。みなさんとても楽しんだようです!

1495777951387

入り口で記念撮影!みなさんいってらっしゃい☆

1495778043580

クラスの先生たちと記念撮影。

1495777966465

初級1Bの学生さんたち

18700215_449439788752969_3243941967980242862_n

ミッキーと会えてよかったですね!

18700070_1294186104012255_2126936225347871474_n

スリランカのみなさん。とても楽しそう!

TIJ奨学金受賞学生インタビュー

2017年春学期のTIJ奨学金受給者が決まり、4月13日に広瀬所長より授与されました。めでたく受給者となったのは、中級3クラスの賀兰(がらん)さん、中級2Aクラスのグェン ティ フォン ズンさんです。後日、2人に広瀬所長がインタビューをしました。

18817821_1459944654072651_1012909991_o

賀兰さん

1.どうして日本へ来ましたか。

自分の国で専門に勉強したことを、日本の大学院で続けて勉強したいと思いました。

2.実際に来てみて、日本の生活はどうですか。

もう一年たったので、今は大丈夫です。でも最初はすごく大変でした。日本に来たばかりのときは、全然日本語がわかりませんでした。国では20日間日本語を勉強しただけでしたから、全然しゃべれませんでしたし、ほかの人の日本語が全然理解できませんでした。そして、友だちといっしょに外出したとき、友達が先に行ってしまって、私はどっちに行ったらいいかわかりませんでした。友達がいなくなってしまったので、駅でそのまま立っていました。でも、うれしかったこともたくさんあります。先輩にアルバイトを紹介してもらっときはうれしかったですし、今回奨学金をもらったときもうれしかったです。

3.日本と中国と違うことは何ですか。

たくさんあります。一番違うと思うことは、病院のことです。私は3月にインフルエンザになりました。病院へ行ったら、先生は「大丈夫だよ」と言って、薬をくれました。そして一週間薬を飲んだら、元気になりました。でも中国では病院へ行くことはむずかしいです。ときどき医者もいないし、人がたくさんいます。サービスの態度もあまりよくないです。日本はとてもすばらしいと思います。

4.TIJで学んだことは何ですか。

日本語だけではなくて、文化とか生活習慣とか、いろいろな話し方などを勉強しました。先生はみんなやさしいです。

5.TIJを卒業した後は、どうしますか。将来の夢は何ですか。

ぜったい大学院へ行って、自分の専門の美術を勉強したいです。専門は漆の技術です。大学院を卒業したら、漆を使った画家になりたいです。そして、いろいろな国に行って絵を描きたいと思っています。

 6.これから留学を考えている人に、メッセージをお願いします。

大学の後輩をTIJに紹介しました。もう一人今年の7月に後輩がTIJに来ます。この学校はすごくいいと思いますので、たくさん後輩を紹介したいと思います。TIJのいいところは、授業の内容が理解しやすいこと。また先生はやさしくて、生活のいろいろなことも助けてくださることです。とても親切な学校だと思います。

 

18870088_1459944740739309_1978369944_o

グェン ティ フォン ズンさん

1.どうして日本へ来ましたか。

子どものとき、日本は世界の中で経済が発展した国だと聞きました。そのとき、日本へ行きたいと思いました。でもチャンスがありませんでした。大学を卒業したあと、就職せずに日本へ行って、新しい生活を体験したいと思いました。それで日本へ来ました。

2.実際に来てみて、日本の生活はどうですか。

おもしろいことがいっぱいあります。日本に来たばかりの時、電車の中で日本人が立ったまま寝ているのを見ました。日本語も面白いです。日本の文化とベトナムの文化は違いますので、日本人と話して、いろいろ経験したり、文化がわかるのは面白いです。一番おもしろかったのは、日本へ来たばかりの時、ベトナムの料理を作るために、スーパーで魚を買ったのですが、間違って塩のついた魚を買ってしまったんです。日本語がわからなかったので、魚の名前を見てもわかりませんでした。大変だったことは、電車を間違えたことです。その時は、駅員に「新小岩は何番線ですか。」と聞きました。東京の電車はむずかしいです。

3.日本とベトナムと違うことは何ですか。

いろいろあります。まず気候が違います。文化も違います。それから交通が違います。ベトナムでは一般的な交通手段はバイクですが、日本では電車です。最初はあまり慣れませんでしたから、困りました。文化で一番違うところは、日本人は近所の人とあまり話しません。ベトナム人は近所の人とよく話します。私は日本人に話しかけましたが、皆さんあまり好きではないようでした。

4.TIJで学んだことは何ですか。

TIJの先生にはまず日本語を教えていただきました。また日本のいろいろな習慣、お盆やたなばたなどを教えていただきました。それから日本人と話すとき、どう話せばいいかも先生たちから教えていただきました。

5.TIJを卒業した後は、どうしますか。将来の夢は何ですか。

TIJを卒業した後は、日本語の勉強を続けたいです。そして将来は通訳になりたいです。私は日本とベトナムを関係の近い国にしたいと思っています。そのため、ベトナム人がもっと日本のことがわかるようにしたいです。日本はいい国です。日本のみなさんはよくルールを守ります。そのようなことをベトナムの人に教えたいと思います。

 6.これから留学を考えている人に、メッセージをお願いします。

私が留学する前は、日本のことがわかりませんでした。留学を考えている人はよく準備しておいてください。私は4か月ぐらい日本語を勉強しましたが、日本に来てから大変でした。日常会話は難しいですし、発音も違います。ベトナム人の発音は日本の人と違います。私が話しても、日本人がなかなかわかってくれませんでした。発音は大切です。文法より言葉や発音の方が大切だと私は思います。国でよく勉強すれば、日本に来てから慣れるのが早いと思います。

 最新留学情報

日本語教育振興協会がまとめた日本語教育機関の概況です。

この他の国としては、台湾が平成27年度2070人、平成28年度1970人となっています。

学生の出身国・地域別内訳

  総数 中国 韓国 ベトナム ネパール ミャンマー スリランカ
平成27年度 50847 17655 2041 15715 6301 1067 1102
平成28年度 52278 19248 1763 17334 3973 1390 1536

 

≫ トップページに戻る

 

TIJ NEWS 2017/31/March

更新日:2017/03/31 - 一覧

bn_tijnews01

3月17日の卒業式をもって、TIJの2016年度が終了しました。今年はTIJ設立以来最大の86名の学生が卒業していきました。この3年間で、非漢字圏学生、特にベトナム、スリランカからの学生が増え、また今年度は就職する学生が増えたことが大きい変化でした。

今号の話題

  1. 文化発表会
  2. 卒業遠足ディズニーシー
  3. 卒業式
  4. 最新留学事情

文化発表会

今年の文化発表会は、学生数が増えたこともあって、江戸川総合文化センターの研修室で行いました。階段教室のようになっている立派な会場で、学生たちは緊張感を持って、また時には和気あいあいと、練習の成果を披露しました。上級2ABクラスはプレゼンテーション、上級1クラスはスピーチ、中級3ABCクラスはお国紹介、中級2と中級1ABと初中級クラスは紙芝居、初級1,2クラスは詩の朗読と、いろいろな演目があり、あっという間の3時間でした。 

まず初級クラスの詩の朗読から始まりました

まず初級クラスの詩の朗読から始まりました

 

上級2Aのプレゼンテーション

上級2Aのプレゼンテーション

 

俳句について発表しました。

俳句について発表しました

 

上級1のプレゼンテーション「どうして日本人は型にはまるのか」

上級1のプレゼンテーション「どうして日本人は型にはまるのか」

 

インドネシアのアリさんのスピーチ

インドネシアのアリさんのスピーチ

ウズベキスタンのルスタムさんのスピーチ

ウズベキスタンのルスタムさんのスピーチ

ベトナムのお国紹介

ベトナムのお国紹介

女性は「アオザイ」を着て発表してくれました。

女性は「アオザイ」を着て発表してくれました。

インドネシアのバスティアンさんと

インドネシアのバスティアンさんと

フィリピンのマージョリーさんがいっしょにお国紹介をしてくれました

フィリピンのマージョリーさんがいっしょにお国紹介をしました

 

スリランカのカリムさんは「お茶」について詳しく説明してくれました

スリランカのカルムさんは「お茶」について詳しく説明しました

 

中級3ABCクラス全員の集合写真

中級3ABCクラス全員の集合写真

 

司会者たちも頑張りました

司会者たちも頑張りました

 

日本人の大学生たちも参加してくれました

日本人の大学生の方々も参加してくれました

卒業遠足ディズニーシー

今年の卒業遠足は、初めてディズニーシーへ行きました。午後2時間ほど雨が降りましたが、それにもめげず、卒業生と卒業クラス担当の先生たちは、朝早くから夕方遅くまでディズニーを堪能しました。

上級学生と中級学生

中級学生と上級学生

 

ベトナムの学生たち

ベトナムの学生たち

 

先生たちの楽しそうですね

先生たちも楽しそうですね

 

スリランカの学生たち

スリランカの学生たち

スリランカの女の子たちもうれしそう

スリランカの女子学生もうれしそう

 

パレードも見ました

パレードも見ました

 

卒業式

3月17日、江戸川区総合文化センターで第24回卒業式が行われました。卒業生たちは「世界に一つだけの花」の音楽にのって、明るく入場しました。一同礼の後、卒業生の名前が一人ずつ呼ばれ、厳粛な雰囲気の中で、壇上で所長から各自に卒業証書が渡されました。その後、精勤賞が5人の学生に、また皆勤賞がベトナムのフィさん、フォンさん、ナンさん、スリランカのシャミーラさんに授与され、会場から称賛の拍手が送られました。

卒業生入場

卒業生入場

在校生たちは拍手で迎えました

在校生たちは拍手で迎えました

 
卒業証書授与

卒業証書授与

所長から一人ずつに手渡されました

所長から一人ひとりに手渡されました

うれしそうですね

うれしそうですね

晴れ晴れとした表情ですね

晴れ晴れとした表情ですね

スーツ姿、立派です

スーツ姿、立派です

民族服が鮮やかですね

民族服が鮮やかですね

出席率が99.65%以上の学生には精勤賞が授与されました

出席率が99.65%以上の学生には精勤賞が授与されました

今年は精勤賞が6人いました

今年は精勤賞が5人いました

出席率100%だった学生には皆勤賞が授与されました

出席率100%だった学生には皆勤賞が授与されました

皆勤賞が4人もいました。すばらしい!

皆勤賞が4人もいました。すばらしい!

 

その後、理事長から激励の言葉がありました

理事長から激励の言葉がありました

 

所長は学生の今後への期待を述べました

所長は学生の今後への期待を述べました

 

ご来賓の先生からも祝辞をいただきました

ご来賓の先生からも祝辞をいただきました

 

在校生からの送る言葉

在校生から卒業生に感謝を込めた「送る言葉」がありました

 

卒業生代表から心を込めた「卒業の辞」がありました

卒業生代表から心を込めた「卒業の辞」がありました

 

在校生が送別の歌「空も飛べるはず」を歌いました

在校生たちが送別の歌「空も飛べるはず」を歌いました

 

今年の卒業の歌は「糸」でした

卒業生たちは卒業の歌として「糸」を歌いました

 

先生たちも学生といっしょに、卒業の歌「糸」を歌いました

先生たちも学生といっしょに、卒業の歌「糸」を歌いました

 

卒業生全員と職員・教師一同で記念写真を撮りました

卒業生全員と職員・教師で記念写真を撮りました

 

最新留学情報

東京入国管理局留学審査部門による在留資格認定証明書交付状況です。2017年4月生のベトナムの交付率は69.9%でした。

そんな中TIJのベトナム交付率は幸運にも100%でした。

学生の出身国・地域別内訳

  総数 中国 韓国 ベトナム ネパール ミャンマー スリランカ
平成28年度4月期 17726 6739 568 5948 647 641 716
平成29年度4月期 20687 8130 796 5466 1572 749 943

 

≫ トップページに戻る

 

TIJ NEWS 2017/January

更新日:2017/02/06 - 一覧

bn_tijnews01

TIJ文化発表会のお知らせ

2月28日にTIJ文化発表会を開きます。学生たちがレベルごとに学習の成果を発表します。
どなたでも参観できますので、皆様お誘い合わせの上、ご参加ください。ご参加いただく場合は、事前にご連絡ください。
期日:2017年2月28日(火)
時間:午前9時から12時半まで
場所:江戸川区総合文化センター3階研修室(新小岩駅南口より徒歩20分)
内容:上級クラス・就職クラス  プレゼンテーション
   中級クラス        お国紹介、スピーチ、紙芝居
   初級・初中級クラス    詩の朗読

2016年お楽しみ会 MOVIE

写真でもご紹介しておりますが、2016年12月21日にお楽しみ会を開催しました。その時の様子を、TIJの学生さんが素敵な動画にしてくださいました。是非ご覧いただき、楽しんでくださいね♪

今号の話題  

  1. TIJ文化発表会のお知らせ
  2. 早稲田大学学生交流会
  3. 避難訓練
  4. お楽しみ会
  5. 防災館

早稲田大学学生交流会

2016年12月14日、早稲田大学の留学生交流サークルの大学生3名を迎えて、上級クラスが交流会を持ちました。「日本の電車のマナー」「お客様の礼儀」「正社員になりたくない若者たち」「どうして日本のカラスはこんなに大きいのか?」「どうして日本のトイレは臭いが無いのか?」という5つのテーマでプレゼンテーションを行った後、学生たちの様々な質問に誠実に答えてくださいました。春には進学、就職で日本語学校を後にし、新しい環境に飛び込んでいく学生たちに、良い刺激となりました。早稲田の皆さん、本当にありがとうございました。

 

 

 

避難訓練

2016年12月7日に、教室にいる時に地震が起こったことを想定して避難訓練を行いました。避難先は新小岩公園。みんな列を作って上手に避難することができましたね。まず身の安全を守る、そして安全な場所に逃げる。災害はいつ起こるかわかりませんので、普段からの意識が大切です。

一列にしっかりと並んで移動してます

新小岩公園に集合して、点呼を取っています。

みんなちゃんと集合しましたね

机の下に隠れて身を守ってます

 

お楽しみ会

2016年12月21日にお楽しみ会を行いました。場所は江戸川区総合文化センターです。みんな一生懸命練習したダンスや歌、ゲーム、ファッションショーを披露してくれました。今回はノリがいい人が多いのか、盛り上がりすぎなぐらい盛り上がりましたね。秋学期の最後をとても楽しく過ごして冬休みを迎えることができました。

今話題のPPAP!

こちらも今話題の恋ダンス。とっても切れがありました♪

クリスマスの恰好をしてジングルベル☆

海の声をしっとりと歌い上げました

ヒップホップダンスをノリノリで踊りました!みんな舞台にあがってダンスダンス♪

スリランカバージョンジングルベル?サンタさんが飴をくばってくれましたよ♪

ベトナムの国民の歌を披露してくれました☆

南京玉すだれを先生が披露!

ゲームの準備中です☆

世界に一つだけの花☆

みんなでダンス!

一般初級1クラス

上級1Bクラス

中級4クラス

中級1クラス

初中級Aクラス

 

初中級Bクラス

中級2B,2Cクラス

 

中級2Aクラス

上級1Aクラス

就職クラス

一般初級2クラス

防災館

今日は2016年10月生と2017年1月生が防災体験をしに行きました。まずシアターで東北大地震の様子を見て、被害の規模を目の当たりにしました。そして実際にAEDや消火器の使い方を勉強したり、震度7の地震を体験したり、煙の中を歩いてみたり、学生にとっては初めてのことばかりだったようです。災害はいつも身近にあることを意識して、今回経験したことを忘れないようしっかり復習することが大切ですね。

みんなで集合写真☆

AEDの練習を前に少し緊張な面持ち。

消火器の練習☆

震度7の地震を体験!ひゃー!こんなに揺れるんですね!

 

TIJ NEWS 2016/15/November

更新日:2016/11/16 - 一覧

bn_tijnews01

今号の話題

  1. 10月生入学式
  2. 校外学習 上野動物園
  3. 大学生教育実習
  4. TIJ奨学金受賞学生インタビュー

10月生入学式

10月7日に10月生の入学式を行いました。人数は9名と少ないですが、中国6人と、インドネシア、フィリピン、バングラデシュ各1人で国籍は4か国にわたっていました。所長からの入学に際してのビデオメッセージを見たあと、一人ひとり日本語であいさつをしました。留学生活を始めるにあたり、「しっかり勉強して、自分の夢を実現しよう」という気持ちを固める入学式となりました。

 

中国の 郑 嘉伟さん

中国の 蔡 妙琦さん

中国の 雷 圣妤さん

中国の 李 云飞 さん

中国の申 媛媛さん

インドネシアの アリさん

     フィリピンのジャイルスさん

 

校外学習 上野動物園

10月21日に、7月入学生と10月入学生がそろって、校外学習として上野動物園へ行きました。忘れ物事件などありましたが、青空の下で一日楽しく過ごしました。

                 パンダの”人形”?と記念写真

 

上野駅公園口にて

大学生教育実習

今年も獨協大学の学生さんが二人、日本語教育実習にいらっしゃいました。休み時間には気さくに学生に接してくださり、また教壇実習も若い先生のフレッシュな感覚でやってくださり、学生たちは大喜びでした。

TIJ奨学金受賞学生インタビュー

2016年秋学期のTIJ奨学金受給者が決まり、10月19日に広瀬所長より授与されました。めでたく受給者となったのは、中級4クラスのグエン ティ ビッチ フオンさん、中級2Aクラスの陈钰さん、同じく中級2Aクラスの衣杨柳池さんです。後日、3人に広瀬所長がインタビューをしました。

グエン ティ ビッチ フオンさん

1.どうして日本へ来ましたか。

私は日本が好きですから、日本に来ました。高校生のときに、日本の映画を見たとき、日本の桜がきれいだと思いましたし、桜が咲いている中で、着物を着た女の人がきれいだったので、感動しました。映画を見たとき、「ありがとう」とか「ごめんね」とか簡単な日本語が聞こえて、日本語がおもしろいと思って、好きになって、勉強したいと思いました。

2.実際に来てみて、日本の生活はどうですか。

日本の生活は、アルバイトをしながら勉強するので、本当に大変だと思いますけど、でもおもしろいことがたくさんあります。一番おもしろいことは、日本人と外国人と勉強したり遊んだり、楽しいことがたくさんあります。特に日本語を勉強する中で、中国人とかインドネシア人とかスリランカ人とか、外国人と友達になりました。日本人とはアルバイト先の日本人と友だちになりました。

3.日本と自分の国で違うことは何ですか。

日本とベトナムで違うことがたくさんあります。たとえば交通機関は、ベトナムにもないわけではありませんが、少ないです。日本の交通機関は便利だと思います。あと、日本の生活もベトナムと少し違います。たとえば、日本は仕事中におしゃべりをすることはだめですけど、ベトナムでは仕事中におしゃべりしながら仕事をしてもいいです。

4.TIJで学んだことは何ですか。

日本語だけではなく、日本の文化や日本の生活についても学びました。日本人のあいさつの文化についても学びましたし、習慣も勉強しました。TIJに入学して2年目には茶道の体験もできました。TIJで勉強することはおもしろいです。日本語の知識も深くなりましたし、日本の文化や習慣も知ることができました。

5.TIJを卒業した後は、どうしますか。将来の夢は何ですか。

TIJを卒業した後は、大学で勉強します。大学で観光ビジネスを勉強したいです。日本の観光地はきれいで、心から感動しました。日本に来るベトナム人にそんな感じを伝えたいです。大学を卒業したあとは、日本の観光関係の会社に就職したいです。

 6.これから留学を考えている人に、メッセージをお願いします。

留学生活は最初は大変ですが、面白いことがたくさんあります。人生はつらいことがあっても大変でも過ごすことができます。その中でどんどん成長することができます。自分の気持ちとして日本に留学したければ、日本人と友だちになりたければ、ぜひ来てください。

陈钰さん

1.どうして日本へ来ましたか。

私は大学を卒業してから、中国で4年幼稚園の先生の仕事をしました。日本は世界で一番教育が一番いいと思います。私は新婚旅行で初めて日本に来ましたが、私の心の中にいつも日本がありました。それでぜひ日本に留学したいと思って来ました。

2.実際に来てみて、日本の生活はどうですか。

私は日本が大好きです。日本に来たばかりのとき、日本語がぜんぜんわかりませんでしたが、一人で出かけたとき、どんな人も熱心に手伝ってくれました。私はとてもうれしかったです。

大変だったことは、アルバイトに行くとき、時間がないので、よく歩きながら食べます。

3.日本と自分の国で違うことは何ですか。

自転車のルールです。中国では二人乗りができます。でも日本はだめです。夜は、自転車に乗るとき、電気をつけます。でも中国にはこのルールはないです。

それから、日本ではファーストフードの店で食事が終わったら、自分で片付けます。でも中国では店員が片づけてくれます。ルールやマナーが日本と中国で違います。

4.TIJで学んだことは何ですか。

読む能力とか、聞く能力とか、上がりました。でもそれ以外に、卒業の後の進路について、先生たちはとても熱心にいろいろアドバイスをしてくれました。

5.TIJを卒業した後は、どうしますか。将来の夢は何ですか。

TIJを卒業したら、国際観光の専門学校に行きます。私は地理が大好きです。専門学校を卒業したら、ガイドになりたいと思います。今、日本には中国のお客さんがたくさん来ていますので、その人たちの手伝いをしたいです。10年ぐらい働いたら、国へ帰ってまた幼稚園の先生をしたいです。今、外国人経営の保育園でアルバイトをしています。

6.これから留学を考えている人に、メッセージをお願いします。

日本に留学したことは、人生のよい経験になっています。皆さんもぜひ日本に来てください。

 

衣杨柳池さん

1.どうして日本へ来ましたか。

日本語を勉強するために日本へ来ました。日本料理が好きで日本に留学しようと思いました。

2.実際に来てみて、日本の生活はどうですか。

とても楽しいです。休みの日に学校の学生たち7人といっしょにディズニーランドへ行きました。学校の勉強も楽しいです。大変だったことはありません。

3.日本と自分の国で違うことは何ですか。

日本ではみんな右側通行です。それから日本人はみんな親切です。たとえばこの学校の先生は毎日、会ったらあいさつしてくれます。私はレストランのホールでアルバイトをしていますが、アルバイト先の人もみんな親切です。

4.TIJで学んだことは何ですか。

この学校は雰囲気がいいし、先生はとても親切です。学生は礼儀正しいです。

5.TIJを卒業した後は、どうしますか。将来の夢は何ですか。

TIJを卒業したら、専門学校に行きたいと思います。専門学校を卒業したら、まず日本料理の店に就職したいと思います。そのあと、国へ帰って自分の日本料理の店を持ちたいです。

6.これから留学を考えている人に、メッセージをお願いします。

この学校は日本の伝統文化を勉強することもできます。また日本語学習に大きな助けがあります。絶対この学校を選択してください。

TIJ NEWS 2016/09/August

更新日:2016/08/10 - 一覧

bn_tijnews01

今号の話題

  1. 7月生入学式
  2. 早稲田大学との交流会
  3. ベトナム人短期留学
  4. 茶道体験

7月生入学式

7月は8人の新しい仲間がふえました!中国4名、ウズベキスタン2名、タイ1名、フィリピン1名です。入学式当日は天気も良く過ごしやすい日でした。みんな緊張しながらも頑張って自己紹介してくれましたね♪1人ハプニングで入学式に参加できませんでしたが、その後全員ちゃんと揃って一安心しました。これから日本語の勉強頑張りましょう!

学校の前で記念写真☆天気が良すぎてみんな眩しそうですね。

みんなで一礼!

中国の金 橙さん

中国の孫さん☆紅一点でした!

タイのスメールさん。バッチリカメラ目線いただきました♪

ウズベキスタンのフサンさん

フィリピンのロビンさん

中国の韓 哲さん

中国の王 磊さん

早稲田大学との交流会

去年より恒例になっている、早稲田大学の学生との交流会☆いつもの授業で勉強していることを生かして、活発に討論しましたね!みんな顔が生き生きしていて楽しそうでした。次回の開催も楽しみにしてくださいね:)

いつもの勉強の成果を生かして頑張って討論しました!早稲田大学のみなさん、ありがとうございました♪

ベトナム人短期留学

ベトナムの中学・高校生達が、短期留学に来てくれました!ディズニーランド、お台場に行ったり、茶道体験をしたり楽しんでくれたようです。また日本に来てくれるのを楽しみにしてます☆

お台場の自由の女神像の前で

茶道体験☆上手にできましたね!

先生ありがとうございました☆

浴衣も着てみました♪かわいい!

日本の遊び、楽しかったですね~

最後の日に修了証書をもらいました!

茶道体験

今年も門前仲町の陽岳寺にお邪魔して茶道体験をしてきました。少し難しい「わび・さび」も理解しながら(?)みんな上手にお茶をたてられましたね。日本の仏教の話も聞いて宗教についても学びました。門前仲町の散策もして、富岡八幡宮や深川不動尊にも行きました。

富岡八幡宮で☆

茶道の成り立ちについて教えてもらっています。

真面目に話を聞いてます

これからお茶をたてます。わくわく☆

うまくたてられるかな?

カメラ目線いただきました☆

お茶おいしかったですか?

陽岳寺の前で

茶道の先生と住職と一緒に☆

日本の仏教のお話も聞きました

みんなかわいいですね☆

深川不動の前で

 

TIJ NEWS 2016/07/June

更新日:2016/06/07 - 一覧

bn_tijnews01

今号の話題

  1. 入学式
  2. スポーツ大会
  3. 校外学習
  4. 最新留学事情

入学式

新年度が始まり、TIJにも新しい学生さんがたくさん入ってくれました。4月6日に入学式を行いました。みんな最初はちょっと緊張した面持ちではありましたが、式が進むにつれて緊張もほぐれてきたのか、笑顔を見せてくれる場面も多かったです。今年はとてもお天気も良く、入学式後には、新小岩公園で写真撮影もできました。桜もとても綺麗で、まるで一緒にお祝いをしてくれているかのようでした。

新小岩公園でみんなで写真を撮りました。お天気も良く、桜も綺麗でしたよ。

理事長から皆さんにご挨拶☆

頑張ってくださいね、とエールを送りました☆

ちょっぴり緊張した面持ちでしょうか。

笑顔が素敵ですね!

所長から一人ひとりに学生証が渡されました。

一生けんめい勉強しましょうね!

スポーツ大会

毎年恒例のスポーツ大会を行いました。今年は学生数が多くなったので、午前部と午後に分かれて行いました。お天気はあいにくの雨でしたが、天気を吹き飛ばすような熱気が体育館内では繰り広げられていました。

体を動かしてストレスも発散できましたね!スポーツを通して仲良くなれたみたいで良かったです。

ケガをしないように、しっかりと準備体操です。

ドッチボール☆誰を狙おうかな?

みんな仲よし♪

中級1クラス

初中級Aクラス

初級2クラス

初級1Bクラス

初中級Bクラス

校外学習

4月に入学した学生たちが、午前グループと午後グループに分かれて、浅草とスカイツリーに行きました。天気が悪くて残念でしたが、頑張って歩きましたね!

浅草寺で記念撮影!

スカイツリーまで頑張って歩きました!

最新留学情報

日本語教育振興協会がまとめた日本語教育機関の概況です。ベトナムからの学生数が中国に迫っています。

この他の国としては、台湾が平成26年度1837人、平成27年度2070人となっています。

学生の出身国・地域別内訳

  総数 中国 韓国 ベトナム ネパール ミャンマー スリランカ
平成26年度 43667 16118 2081 13758 4779 520 619
平成27年度 50847 17655 2041 15715 6301 1067 1102

 

≫ トップページに戻る

 

TIJ NEWS 2016/02/April

更新日:2016/04/03 - 一覧

bn_tijnews01

3月18日の卒業式をもって、TIJの2015年度が終了しました。非漢字圏学生が増え、いろいろな面で変化の大きかったこの1年でしたが、進学希望学生は全員進学先を決めて、晴れやかに卒業していきました。

今号の話題

  1. 文化発表会
  2. 卒業遠足ディズニーランド
  3. 卒業式
  4. 最新留学事情

文化発表会

TIJの学生が全員新小岩地区センターに集まって、文化発表会を行いました。審査員として外部から4人の先生と卒業生一人をお招きし、また来賓として約10名の方々にも参加していただきました。まず上級クラスから選ばれた6つのグループがプレゼンテーションを行い、続いて中級クラスから選抜された6名の学生がスピーチを行いました。その後、初級と初中級の学生全員による詩「いきる」の朗読がありました。50名以上の学生たちが声を合わせて朗読する姿は迫力があり、詩の内容ともあいまって胸に迫るものがありました。最後に審査発表があり表彰式がありましたが、実際はどれも素晴らしい出来栄えで審査結果は紙一重でした。

上級Aのプレゼン「チャイナドレス」

上級Aのプレゼン「チャイナドレス」

 

上級Bのプレゼン「温泉」

上級Bのプレゼン「温泉」

 

上級Aのプレゼン「星座」

上級Aのプレゼン「星座」

 

中上級のプレゼン「相撲」

中上級のプレゼン「相撲」

 

上級Bのプレゼン「漢字」

上級Bのプレゼン「漢字」

 

中上級のプレゼン「さくら」

中上級のプレゼン「さくら」

中級2ドストンさんのスピーチ

中級2ドストンさんのスピーチ

中級2ティリさんのスピーチ

中級2ティリさんのスピーチ

中級1温さんのスピーチ

中級1温さんのスピーチ

中級3ヒランさんのスピーチ

中級4ヒランさんのスピーチ

 

中級2トゥさんのすぴーチ

中級2フィさんのスピーチ

 
中級3アミラさんのスピーチ

中級4アミラさんのスピーチ

初級全員による「生きるということ」の暗唱

初級全員による「生きる」の暗唱

 

スピ―チの部第一位ティリさん

スピ―チの部第一位ティリさん

 

プレゼンの部第二位「さくら」

プレゼンの部第二位「さくら」

 

プレゼンの部第一位「相撲」

プレゼンの部第一位「相撲」

卒業遠足ディズニーランド

今年3月の卒業生と卒業クラス担当の先生たちが、卒業遠足としてディズニーランドに行きました。当日の午前中は小雨まじりの天気でしたが、午後からは雨もあがり、かさを使わなくてすみました。卒業生たちはそれぞれ気の合った仲間たちと様々なアトラクションを回り、ディズニー気分を満喫したようでした。先生たちも仕事を忘れて、すっかり楽しんでいました。

入口でみんないっしょに記念写真

入口でみんないっしょに記念写真

 

上級Bクラスのみなさんと

上級Bクラスの学生たちと

 

中級3の仲間たち

中級4の仲間たち

 

マークトゥエイン号に乗船

マークトゥエイン号に乗船

 

先生たちといっしょに

先生たちといっしょに

先生たちも楽しそう

先生たちも楽しそう

 

パレードが素晴らしかった

パレードも素晴らしかった

 

卒業式

3月18日、新小岩地区センターで第23回卒業式が行われました。壇上には設立者である故徳倉眞治前理事長の遺影が置かれ、厳粛な雰囲気の中で始まりました。一同礼の後、卒業生の名前が一人ずつ呼ばれ、壇上で所長から各自に卒業証書が渡されました。その後、全国日本語学校連合会から優秀学生の賞状がベトナムのクアンさんに贈られ、また皆勤賞が中国の李さんと斉さんに、精勤賞が他の5人に贈られ、受賞した学生たちは会場にいた皆から盛大な拍手と称賛の声を浴びました。

壇上の左の方に

壇上の左の方に

故徳倉眞治前理事長の遺影が飾られました

故徳倉眞治前理事長の遺影が飾られました

 

上級Aクラスから入場

上級Aクラスから入場

中上級クラスの入場

中上級クラスの入場

一人ずつ卒業証書が渡されました

一人ずつ卒業証書が渡されました

無事卒業できてうれしそうです

無事卒業できてうれしそうです

晴れやかな表情ですね

晴れやかな表情ですね

皆勤賞をもらって得意満面

皆勤賞をもらって得意満面

 
精勤賞をもらってうれしそうです

精勤賞をもらってうれしそうです

優秀学生賞を授与されました

優秀学生賞を授与されました

理事長からはなむけの言葉をいただきました

理事長からはなむけの言葉をいただきました

 

所長からお祝いと激励の言葉がありました

所長からお祝いと激励の言葉がありました

 

卒業生代表の「卒業の言葉」には気持が込められていました

卒業生代表の「卒業の言葉」には気持が込められていました

 

在校生代表がお祝いと感謝の言葉を述べました

在校生代表がお祝いと感謝の言葉を述べました

 

卒業生がTIJでの生活を思い出しながら卒業の歌を歌いました

卒業生がTIJでの生活を思い出しながら卒業の歌を歌いました

 

みんなで歌った「空も飛べるはず」

みんなで歌った「空も飛べるはず」

 

先生たちから「今日の日はさようなら」

先生たちから「今日の日はさようなら」

 

最後に卒業記念写真をとりました

最後に卒業記念写真をとりました

最新留学情報

日本語教育振興協会がまとめた日本語教育機関の概況です。ベトナムからの学生数が中国に迫っています。

この他の国としては、台湾が平成26年度1837人、平成27年度2070人となっています。

学生の出身国・地域別内訳

  総数 中国 韓国 ベトナム ネパール ミャンマー スリランカ
平成26年度 43667 16118 2081 13758 4779 520 619
平成27年度 50847 17655 2041 15715 6301 1067 1102

 

≫ トップページに戻る

 

TIJ NEWS-2016/22/January

更新日:2016/01/22 - 一覧

bn_tijnews01

明けましておめでとうございます。昨年末から年始にかけては春のような陽気でしたが、一月中旬になって、本格的な冬を迎えました。TIJでは今、来年3月卒業予定の学生の進路指導が終盤に入っています。

今号の話題

  1. 早稲田大学生との交流会
  2. クリスマスパーティー
  3. 大学生教育実習
  4. 学生インタビュー

早稲田大学生との交流会

早稲田大学の学生さんとの交流会も3回目となりました。今回は、中級1クラスと初級3クラスの番でした。学生の皆さんはいつもの日本語の授業より活発に意見を発表して、楽しい有意義な交流ができました。

グループに分かれて話し合い

グループに分かれて話し合いました

みんな真剣です

みんな真剣です

 

やりたい仕事は何?

中級1のテーマは「なりたい職業は何?」

初級3クラスのテーマは「ストレス解消法」

初級3クラスのテーマは「ストレス解消法」

 

みんな楽しそう!

みんな楽しそう!

いい友だちになれました

国籍はみんな違うけど、いい友だちになりました

 

初中級クラス

中級Ⅰクラス

 

初級3クラス

初級3クラス

 クリスマスパーティー

12月18日にクリスマスパーティーを行いました。有志の歌と演奏、初級クラスの歌、それからゲームと、勉強のことを忘れて楽しい時間を過ごしました。

中級4クラスの楽しい司会から始まりました

中級3クラスの楽しい司会から始まりました

 

バスティアンさんのギター演奏

バスティアンさんのギター演奏

呉さんと許さんのデュエット

呉さんと許さんのデュエット

 

マリタさんの電子ピアノ演奏

マリタさんの電子ピアノ演奏

初級1Bクラスの歌

初級1Aクラスの歌

 

クラス対抗ゲーム

クラス対抗ゲーム

白熱した戦いとなりました

白熱した戦いとなりました

 

あぶない!気をつけて。

あぶない!気をつけて。

勝ったチームには賞品を

勝ったチームには賞品が渡されました

 

次のゲームの説明です

上級Aの皆さんが次のゲームの説明をしました

もう一つのゲームは指示された人数のグループを作るゲーム

次のゲームは指示された人数のグループを作るゲームです

 

何人のグループになったかな

何人のグループになったかな

優勝賞品は何でしょう?

優勝賞品は何でしょう?

 

初級2クラス

初級2クラス

 

初級3クラス

初級3クラス

 

中級1クラス

中級1クラス

 

中級4クラス

中級4クラス

 大学生教育実習

12月2日から16日まで、獨協大学の学生さんがTIJで日本語教育実習をしました。初級1Aクラスに入って楽しい授業をしてくださいました。また早稲田大学生との交流会にも参加してくださいました。

笑顔がいいですね

笑顔がいいですね

TIJの学生たちも楽しそうでした

TIJの学生たちも楽しそうでした

 

TIJ奨学金受賞学生インタビュー

上級Aクラスの陳小紅さん(中国)と中級2クラスのPHI THI THU HUONGさん(ベトナム)がTIJ奨学金を受賞しました。おめでとうございます!二人にインタビューをしました。

所長から奨学金が渡されました

所長から奨学金が渡されました

陳小紅さん

陳小紅さん

Q:どうして日本へ来ましたか。
A:日本で視野を広げたいと思いましたし、異文化と接触することに興味があって、日本に来ました。

Q:実際に来てみて、日本の生活はどうですか。
A:住む環境が良くて、交通もとても便利です。日本は本当に住みやすい国だと思います。

Q:日本と中国と違うことは何かありますか。
A:中国は人口が多いので、日本みたいに静かではありませんし、生活のスタイルもちがいます。たとえば、私が住んでいる広東省の佛山では、家族がそろって夜、食事に出かけたり、散歩したり、買い物に出かけたりします。春節の時も、家族そろって夜、出かけて盆栽を買ったりします。

日本では、若者は自立したほうがいいと考えられているようですけど、中国は若者も親といっしょに生活するのが当たり前なので、いっしょに住むとか、いっしょに出かけたりするのが普通です。私の住んでいる平井では、夜は仕事帰りの人は歩いていますが、家族そろって出歩いているのはあまり見ません。

その一方、中国はどこでも人がいるし、回りのことに注意しないで人に迷惑をかける人もいます。たとえば、夜、音楽などすごく大きい音で聞いている人もいます。

Q:TIJで学んだことは何ですか。
A:知識だけではなく、日本で生活する上で注意することとか、人との接し方とか付き合い方とかいろいろ学びました。

Q:TIJを卒業した後は、どうしますか。
A:IT系の専門学校に進学します。手に職をつけたいと思ったので技術をしっかり身につけて、日本で就職したいと思っています。できればずっと日本で生活したいと思っています。
日本の住環境は静かなので、私は好きです。

Q:これから留学を考えている人にメッセージをお願いします。
A:中国の中だけにいると、自分を伸ばすことができないと思います。中国と日本は昔から縁があって、文化も近いですが、日本に来たらまた別のことを知ることができます。中国にはなくなってしまって、日本にはまだ残っている古い風習も体験できますから、視野が広がります。
また日本に来たら、初心を忘れず勉強などにがんばってほしいと思います。

 

証書と奨学金が渡されました

証書と奨学金が渡されました

PHI THI TUONGさん

PHI THI THU HUONGさん

Q:どうして日本へ来ましたか。
A:一番の理由は本当に日本が好きだからです。中学2年生のときから日本に興味を持ちました。その時、日本のカレンダーで日本の女の人が着物を着ている写真を見ました。本当にきれいだったので、日本に行きたいと思いました。

それから高校に行って、日本の歴史や経済について習いました。そして、どうして日本は天災がたくさんあっても発展しているのかと思いました。その時はどうしてかわかりませんでした。でも日本のことが少しわかりました。

日本はきれいな景色がたくさんあります。テレビで富士山と大阪を見ましたけど、本当にきれいです。また経済が強いです。それで、日本に来ました。

Q:実際に来てみて、日本の生活はどうですか。
A:日本に来たばかりの時はびっくりしました。交通もわからなかったし、生活もベトナムと全然違うので大変でした。その時は物価が高いし、生活のテンポも速いし、慣れませんでした。

今は毎日忙しいです。日本に来たばかりのとき、「時間は金である」ということがわかりました。朝はアルバイトに行きます。午後は学校に来ます。暇な時間はちょっとだけです。でも今は慣れました。毎日学校に来ることは幸せだと思います。

Q:日本とベトナムと違うことは何かありますか。
A:たくさんあります。たとえば、交通とか、経済とか、生活とか。特に交通は違います。日本は電車がたくさんありますけど、ベトナムにはありません。日本の電車は便利です。どこでも行けます。ベトナムでは近くに行くときはバイクに乗っていきました。遠くに行くのは大変です。

Q:TIJで学んだことは何ですか。
A:今までいろいろ習いました。日本語の勉強では、漢字とか文法とか作文とか、話すこと、聞くこととか。それから先生に日本の生活や文化を教えていただきました。校外学習では浅草とスカイツリーに行きました。うれしかったです。

Q:TIJを卒業した後は、どうしますか。
A:できれば大学院に行きたいです。でも今は日本語がまだ上手じゃありませんから、ちょっと大変です。ベトナムの大学の専門は「文化」で、世界の文化を勉強しました。日本の文化もちょっと勉強しました。日本では、「旅行」のことを専門に勉強したいです。むずかしいと思いますが、これから頑張ります。

Q:これから留学を考えている人に、メッセージをお願いします。
A:私はTIJに入ってよかったと思います。先生はまじめで熱心です。TIJはいい学校です。これから留学したい人には、生活や文化や学校のこと、先生のことなど、私の経験をいろいろ教えてあげたいと思います。

 

≫ トップページに戻る

 

 

TIJ NEWS-2015/11/05

更新日:2015/11/05 - 一覧

bn_tijnews01

11月に入ってから、朝晩の冷え込みが増してきて、関東地方でも各地から紅葉の便りが聞こえてきています。TIJでは10月に新入生32名が入学しました。初めてウズベキスタンからの学生が入学しました。今、来年3月卒業予定の学生の大学・専門学校の入学試験が山場を迎えています。

今号の話題

  1. 10月期生入学式
  2. 校外学習
  3. 大学生教育実習
  4. 最新留学事情

10月期生入学式

2015年10月期生の入学式を10月6日に行いました。待望の日本留学を実現した学生たちの顔は希望に燃えていて、とても晴れやかでした。その日は天気にも恵まれて、青空のもと新小岩公園で記念写真を撮りました。日本留学が有意義なものになりますように!

 

初めに理事長からお祝いの言葉と留学の心構えを伺いました

初めに理事長から、お祝いの言葉と、日本の生活についてのアドバイスを伺いました

 

次に所長から今後の留学生活についてお話がありました

次に所長から、留学生活の心構えについてお話がありました

 

新入生の皆さんは真剣な表情で話を聞いていました

新入生の皆さんは真剣な表情で話を聞いていました

 

一人ずつ学生証を授与されました

一人ひとりに学生証が授与されました

 

その後、一人ずつ日本語で自己紹介をしました

一人ずつ日本語で自己紹介をしました

スリランカの学生

スリランカの学生

中国の学生

中国の学生

 

ベトナムの学生

ベトナムの学生

韓国の学生

韓国の学生

 

ウズベキスタンの学生

ウズベキスタンの学生

ベトナムの男子学生

ベトナムの学生

 

新小岩公園で

新小岩公園で

校外学習

10月23日に、今年の7月と10月に入学した学生たちが、浅草とスカイツリーに行きました。雷門の前は観光客でいっぱい。外国人観光客が増えているためか、仲見世も浅草寺も今まで以上に混んでいました。学生たちは写真撮影をしたり、おみくじを引いたりして、楽しんでいました。その後、散歩がてらスカイツリーまで歩きました。到着後、634mのスカイツリーの真下で休憩。ここでも学生たちは盛んに写真を撮っていました。古い東京の姿と新しい東京の姿を見ることができて、学生たちはうれしそうでした。

初級2クラスの学生たち

初級2クラスの学生たち

 

初級1と中級4の学生たち

初級1と中級4の学生たち

 

その他のクラスの学生たち

その他のクラスの学生たち

 

雷門の前でスリランカの学生たち

雷門の前でスリランカの学生たち

この写真、国の両親にも見せたいですね

この写真、国の両親にも見せたいですね

仲見世で日本のお土産をいろいろ見ました

仲見世でお土産をいろいろ見ました

 

いい思い出になりました

いい思い出になりました

見学時間がもっとほしかったです

見学時間がもっとほしかったです

 

スカイツリーをバックに全員で記念写真を撮りました

スカイツリーをバックに全員で記念写真を撮りました

 

大学生教育実習

9月7日から18日まで、獨協大学の学生さんがTIJで日本語教育実習をしました。実際に学生に教える「教壇実習」も、にこやかに落ち着いてやっていらっしゃいました。きっといい先生になれますね。

IMG_0390 IMG_0389
IMG_0392 IMG_0391

 

最新留学情報

日本語教育振興協会がまとめた平成27年10月期生の在留資格認定証明書の交付状況は以下の通りです。

昨年と比較すると、ネパールは半分に減っていますが、中国、ベトナムは1000人ぐらい増えています。総数も昨年より1700人ぐらい増えました。全体的に、現在、日本語学校に在籍する学生数はとても多くなっています。

TIJも定員を増やし、設立以来最大の学生数となりました。

平成27年10月期生の在留資格認定証明書の交付状況等調査結果(日本語教育振興協会調査  対象校345校・回答校321校)

  総数 中国 韓国 ベトナム ネパール ミャンマー スリランカ
平成27年10月期生 14824 6124 546 3865 927 243 297
平成26年10月期生 13140 5055 565 2832 1850 187 258

 

≫ トップページに戻る

 

 

TIJ NEWS-2015/05/August

更新日:2015/08/05 - 一覧

bn_tijnews01

今年の夏は、例年にもまして気温が高く、連日うだるような日が続いていますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。TIJは8月1日から夏休みに入りましたが、来年の3月に卒業する学生たちの進学先学校選びが始まりつつあります。今年は特に専門学校への進学がきびしくなりそうなので、先手必勝、早めに動くことが求められそうです。

今号の話題

  1. スポーツ大会
  2. 7月生入学式
  3. TIJ奨学金受賞 学生インタビュー
  4. 茶道体験
  5. 日中交流会
  6. 浴衣着付け
  7. 最新留学事情

 

1、スポーツ大会

5月22日に葛飾区スポーツセンターでスポーツ大会を開きました。多くの学生が参加でき、クラス対抗で試合ができる種目として、ドッジボールと二人三脚を行いました。また今回は、早稲田大学国際学生友好会の学生さんにも一緒に参加してもらいました。最初はルール説明を聞いても、いまいちピンと来ない学生さんも多かったですが、実際にやってみるとだんだんルールも理解でき、最後にはかなり白熱しました。ドッジボールと二人三脚の総合得点の結果は、優勝が中級1クラス、準優勝は初中級クラスでした。

 

最初はみんなで準備体操です。

 

両者一歩も譲りません!

 

頑張れ!みんなも応援してくれてるよ!

早稲田学生さん、本当に有難うございました☆

優勝は中級1クラスです!

準優勝は初中級クラスです!

休憩時間中もワイワイ楽しんでました☆

最後までみんなよく頑張りましたね

 

2、7月生入学式

7月1日にTIJにまた新しい仲間(中国、台湾、ベトナム、スリランカの3カ国合計22名)が増えました。当日はあいにく雨が降ってしまいましたが、学生さんの顔はキラキラしてました。頑張って日本語の勉強をしていきましょう!

德倉理事長から皆へメッセージ

広瀬所長から皆へメッセージ

これから頑張って日本語を勉強しましょう☆

3、TIJ奨学金受賞 学生インタビュー

中級4クラスの刘香君さん(中国)と杜思敏さん(中国)がTIJ奨学金を受賞しました。おめでとうございます!お二人にインタビューをして色々聞かせてもらいました。

刘香君さん(中国)

どうして日本へ来ましたか。
私は日本の文化、たとえばアニメが好きです。それからテレビで日本の景色を見て、きれいだと思いました。

実際に来てみて、日本の生活はどうですか。
とても楽しいですけど、つらいこともあります。一人になって家族と離れて、どんなことでも自分でしなければなりません。それはちょっとつらいです。ときどきさびしいこともあります。楽しかったことは、日本で勉強したいことをいろいろ勉強したこと。それからアルバイト先で日本人と友達になって、いろいろ話せて楽しいです。いっしょにどこか遊びに行きたいと思っています。

日本と中国と違うことは何かありますか。
日本と中国は別の国ですから、もちろん法律、政策は違います。それから日本は生活しやすいと思います。日本ではだれでも仕事をするときは平等だと思います。でも中国はいろいろな政策がまだ実施されていませんので、仕事をするときに、ときどき差別があります。

TIJで学んだことは何ですか。
もちろん日本語を学びました。それから日本の文化を学びました。たとえば茶道体験をしたり、葛西臨海公園、上野動物園などいろいろなところに行ってたくさん勉強しました。景色もいろいろ見ました。

TIJを卒業した後は、どうしますか。
大学に行って経営か商学を勉強したいです。将来は自分の店を持ちたいです。小さい小物のデザインの店です。国でデザインの勉強を少ししましたので、日本では店の経営方法を勉強したいです。日本は経済が強いですから。

これから留学を考えている人にメッセージをお願いします。
今は日本は円安だからすぐ日本に来る人は少ないと思います。でも将来日本に来たい人たちに「日本は本当にいい国です。日本に来たら頑張ってください。」と言いたいです。

 

杜思敏さん(中国)

どうして日本へ来ましたか。
高校一年の時に、日中交流学生会があって、日本に来ました。10日間いろいろな中学校に行っていっしょに勉強しました。その時日本の家庭に滞在しました。そこで交流したり、食事したりして、とても楽しかったです。それから中国に帰って大学に入って、もっと知識が欲しいと思いました。それで日本に来ました。

実際に来てみて、日本の生活はどうですか。
一番うれしかったのは、今回奨学金をもらったことです。それから日本語を勉強して日常会話ができるようになって、旅行した時に、普通の日本人と交流があって、日本語が上手になったという実感がありました。それもうれしかったです。日本に来たばかりの時、日本語ができなくて、先輩といっしょに仕事ができなかったのはつらかったです。

日本と中国と違うことは何かありますか。
日本は道を歩いているとき、人も車も信号にしたがって進みます。ルールを守るという意識があります。それはいいと思います。それから京都に旅行したときは、古い建物を見てすごくよかったと思います。中国は時代が変わって、経済をよくするために、高層ビルを建てて、古い歴史的な建物がだんだん少なくなりました。私は若者にとって歴史的な建物が多い方がいいと思います。

TIJで学んだことは何ですか。
一つは日本語。それから人と人との交流も学びました。先生は経験があります。相談したり、生活について会話したりするときに、先生とどうやって交流するか学びました。

TIJを卒業した後は、どうしますか。
大学院に行って、教育学か情報コミュニケ―ションを勉強したいです。将来の夢は大学の教師になりたいです。何の教師かはまだ決めていませんが。

これから留学を考えている人に、メッセージをお願いします。
日本はすごくきれいな国で、日本人は心の中に無意識のルールを持っています。それから広い世界観を持ちたい人に来てほしいです。日本に来たら、もっと広い世界観が持てます。

 

4、茶道体験

上級A・中級4・中級3クラスは門前仲町 陽岳寺にて、中級2クラスは船橋の茶華道センターにて茶道体験をしてきました。

◆門前仲町 陽岳寺◆
目の前にいるお客様のためにお茶をたてることで、お茶の心を学びました。茶道体験の後は仏教のお話を聞き、日本と自分の国との仏教の違いや心を教えてもらいました。お茶のご指導をいただいた武井宗道先生、仏教の話をしてくださった小野常寛僧侶、陽岳寺向井真人副住職、ありがとうございました。茶道体験後の門前仲町の散策では、富岡八幡宮や深川不動に行ってお参りをしたり、横綱力士牌等を見て楽しみました。

◆船橋 茶華道センター◆
和服を着た先生にお茶を入れていただきドキドキしながらお茶を楽しみました。帰りには船橋大神宮にも寄ってお参りしてきました。

先ずは先生のお手前を見ました

こんな感じで合ってるかな?

真剣にお茶をたててます

男性陣も頑張ってます

クラスメイトにたててもらったお茶はおいしいね

若鮎のお菓子も美味でした

僧侶より仏教のお話を聞きました

富岡八幡宮でパチリ

和服の先生にお茶をたててもらいました

先生のお手前を見ました

おいしいお茶とお菓子、ご馳走様でした

船橋大神宮でお参り

 

5、日中交流会

葛飾区日中交流協会の皆様のところに、TIJの中国・台湾留学生が遊びに行きました。まずは日本の祭りの半纏を着て写真撮影をしました。その後もずんどこ節・自己紹介・中国語版百人一首と盛りだくさんでした。

お祭りの半纏を着てパチリ

 

 

ずんどこ節を踊りました

 

中国版百人一首☆カードを一生懸命見つめる姿が印象的でした

6、浴衣着付け

今年も希望する学生たちが浴衣を着て、写真を撮りました。色とりどりの浴衣を着て、みんなきれいですね。ご要望にお応えして男性の浴衣も用意しました。今年は、自分で浴衣を買って花火大会に着て行く学生も数多くいました。

 

大勢いると華やかですね

 

おしとやかな日本女性風

見返り美人☆

ポーズが決まってますね

 

7、最新留学事情

日本語教育振興協会が集計した平成27年4月生の在留資格認定証明書の交付状況は以下です。(回答校337校)

  中国 ベトナム ネパール 台湾 韓国 スリランカ タイ
平成27年4月生 6668 7228 1960 958 875 468 247
平成26年4月生 5821 4811 2009 788 790 294 260

TIJの平成27年7月1日現在の在籍留学生数は107名。国籍別内訳は中国44名、ベトナム32名、スリランカ21名、バングラデシュ1名、フィリピン2名、韓国3名、アメリカ1名、インドネシア1名、ミャンマー1名、台湾1名です。

 

≫ トップページに戻る

TIJ教材 TIJ通信 Photo Gallery 世界で活躍するTIJの卒業生(graduate) ブログ(Blog)

PAGETOP